PChome Online About PChome
 
中文 EN 日本語

経営陣のプロフィール Leadership Team

PChome Online網路家庭董事長
詹宏志
1956年、台湾南投出身、台湾大学経済学部卒業。
PChome Online網路家庭国際資訊股份有限公司董事長であり、電脳家庭出版グループと城邦出版グループの設立者でもあります。

      聯合報、工商時報、中国時報、遠流出版、ロックレコード、中華テレビ、商業週刊など30年以上にわたるメディアでの仕事の経験を持っています。
各メディアにおいて総編集長を担当していた期間中、1000種類以上の書籍と雑誌の企画を行うと共に、『電脳家庭』、『数位時代』など40種類以上の雑誌を創刊しました。
   詹宏志は台湾の著名な作家、オピニオンリーダー、映画人・編集及び出版者であると共に、その創造力と文化及びインターネットの趨勢と社会・経済問題への深い見解により尊敬を集めています。
彼の14の著作には小説評論、社会の趨勢報告と散文などが含まれており、『両種文学心霊』、『趨勢索隠』、『創意人』、『趨勢報告』、『城市観察』、『城市人』、『閲読的反叛』、『人生一瞬』、『緑光往事』、『偵探研究』など多くの種類があります。
企画・プロデュースした映画には、『非情城市』、『戯夢人生』、『牯嶺街少年殺人事件』など9本があります。
 
 
   また、詹宏志は台湾の多くの出版及び情報関連産業協会の理事長、董事及び理監事などの職を歴任しました。
2012年、台湾インターネット産業の関連パートナー、国内外のインターネットとEコマース企業、SNS、ベンチャー企業、インターネットメディアなどと共同で台湾網路暨電子商務産業發展協会(台湾インターネット&Eコマースアソシエーション)を設立しました。
 
 
 

 

 

 

 

PChomeOnline網路家庭総経理
蔡凱文

1970年,台湾南投出身。

カナダ ロイヤルローズ大学エグゼクティブマネジメント経営管理学修士


     以前はIT関連製品販売チェーンの主任を担当し、20年以上の豊富な店舗及びサイバー販売チャンネルなどの管理経験を持っています。

2003年PChome Onlineに入社、IT関連製品の運営と販売を担当、電子商務部サブマネージャー、副総経理などの職務を歴任しました。
IT関連製品や情報家電などの商品の他、日用品、コスメ・ケア用品、ブランド商品などの販売を積極的に行い、オンラインショッピングの商品を多様化させました。また、そのリーダーシップにより、B2Cの業績を毎年2ケタの速度で成長させ、台湾最大のB2Cショッピングサイトにしました。
これにより、PChomeは台湾ネットショッピングにおいて、トップの地位を築きました。
    2016年、PChomeの営運長に就任、世界初の24時間以内配達完了の経営方式を主導し、台湾最大のEコマース自社倉庫を持ち、その在庫は200万点に及び、更に増えて続けています。
また、ユーザーにより良いショッピング経験をしていただくことに常にこだわり、国内外の著名ブランドと協力することで、台湾Eコマースにおける多くの販売記録を樹立しました。
同時に、異業種とのコラボレーションを展開することで、Eコマースが、台湾の人々の日常生活の中により深く全面的に入っていくよう努力しています。

 

 

Go Top